studio tkr

BLOG

CUBASEショートカット 【作曲】【編曲】【MIX】

DAWの選択肢は広がっており、
今ではどのソフトウェアも拮抗した性能のため優劣つけ難いのですが、
僕はCUBASEをメインに日々、制作しています。
CUBASEは、どの機能も素晴らしいですが、
特に「ショートカットカスタマイズ機能」がお気に入り。
(protoolsはショートカットをカスタマイズできませんが、CUBASEは出来る!)
あまりクローズアップされない機能ですが、とても便利な機能です!


制作において、スピードとクオリティを両立させようと思うと、集中力が肝となります。
PCの操作の手順が多かったり、思うように動作してくれなかったりすると、どうにも集中できないものです。


そこでショートカット!


「CUBASE ショートカット」で検索をかければ沢山情報は出てきますが、
ここでは僕ならではの、超実践的なショートカットのみ厳選してご紹介します。






CUBASEは勿論、ワード等でも共通のショートカット


Ctrl+Z     元に戻す(アンドゥ)

Ctrl+Shift+Z 再実行(リドゥ)

Ctrl+C         コピー

Ctrl+P         ペースト


CUBASEも勿論、同じ操作が可能です。






tkrおすすめカスタマイズ


 ズームイン

 ズームアウト

 垂直方向にズームイン

 垂直方向にズームアウト




全て左手のホームポジションに配置しています。
つまり、左手をホームポジションに置いていれば、
横方向・縦方向のズームがタイムレスに行えるという利点があります。
右側のスライダーをマウスで動かすよりも断然早いです。
1単位ずつ切り替わるので目的のズーム具合を通り過ぎることなく操作出来ます。
通り過ぎても隣を押せば1単位戻るので非常にストレスフリーです。


さらに、この左手のホームポジションに少し追加して、





 削除


というショートカットも僕はカスタマイズ登録しています。
通常、「Delete」をタイピングしなければならない作業が、

→左手の人差し指をちょいと滑らすだけ

→タイピングキーボードを別のものに変更したときに「Delete」の位置が、
今まで使っていたキーボードと同じ位置にない場合が多く戸惑いがちだが
「G」ならば問題ない。「G」は、どのキーボードでも100%同じ位置。

のため有用的です。


左手ホームポジション便利すぎる!ということでこちらも追加。





 1小節後へ

 1小節前へ


ルーラーをクリックして滑らせることなく直近の前後へ素早く移動できます。
ちょっと戻りたい時とかよくあるんですよね。





 MIDI – 移調

 トラックを追加 – インストゥルメント

W VSTインストゥルメントの編集


編曲時に多用するインストゥルメントトラックに対するショートカットです。
ソフトインストゥルメンツのインターフェースを開くときに、マウスクリックの動作が必要なくなります。
同様に、作編曲時にメインとなるインストゥルメントトラックの追加・MIDI移調をアサインしておけば
集中力を切らすことなく、アイディアを形にするスピードを保つことが出来ます。


制作のスタイルによっても必要なショートカットは様々・人それぞれであると思いますが、
作曲・編曲・MIXをする方には是非オススメのカスタマイズショートカットです!






tkr

studio tkr